asankhya
会社概要
1.コンピュータソフトの開発・販売
2.コンピュータシステムの開発、製造、販売
3.建築物の設備設計業務のアウトソーシング事業
4.コンピュータソフトウエアのコンサルティング業
5.コンピュータソフトの輸出、輸入業
6.コンピュータソフト開発、及びをその運用業務に関る人材派遣業
7.コンピュータソフトシステム関連の講師派遣業
8.コンピュータネットワーク、コンピュータシステムのメンテナンス維持管理業
9.コンピュータネットワーク、コンピュータネットワーク、設備設計業務の出版
10.外国語翻訳業および翻訳システムの開発
11.ホームページの作成
12.人材育成の為の教育事業並びにコンサルティング業務
13.建築資材の輸出・輸入業
14.海外研修の企画
15.前各号に付帯する一切の業務

主要取引先

東京ガス株式会社
株式会社キャプティ
大学法人 早稲田大学
公立大学法人 大阪市立大学
株式会社カンドー
株式会社アルマ
東京事務代行株式会社
大野公認会計士・税理士事務所
農業法人なかむら
東光システムサービス株式会社
トーセツ株式会社
株式会社東和商会
株式会社ブラスト
医療法人和風会
医療法人やまなみ会
国立大学法人 熊本大学
株式会社ティージー情報ネットワーク
中川化学装置株式会社
株式会社三葉製作所

(順不同)

ASANKHYAがサポートするHP・WEBサーバーサービス


◆柱は独自ソフト開発とアウトソーシング


今国内で行われている設計・作図業務または外部設計会社や業務代行会社に外部設計委託されている業務を海外(ネパール)にアウトソーシングするご提案を致します。1990年代より急激に展開するインターネットの大爆発、IT革命、グローバリゼーションのながれは、途上国をも巻き込んで進展しています。本提案は、必要なインフラも整備され、教育水準も向上しつつある安価な人的資源を利用して、設計製図業務の現地生産を行うことで、質的にも量的にも安定した供給体制を作りながら大幅なコストダウンをもたらそうというものです。
また、旧来の製造業が輸送の問題などから、東南アジア近隣諸国への進出に成約されていたのに比べ、通信インフラの整備、ブロードバンド化は大幅なコストダウンが実現した今日、デジタルデータ情報の伝達はそれこそ、僻遠の地であっても業務の移転が可能となってきています。
このような、業務の途上国への進出は、その国の経済発展に寄与し、ビジネスの発展は相互の人的交流、ひいては文化交流をも促すものとしてもネパールからも期待され、好意をもって受け入れられる事業でも有ります。

ブリッジエンジニアリングカンパニーを目指
バーチャルカンパニーではなくブリッジエンジニアリングカンパニーを目指します。私たちは、東京-熊本-カトマンズをインターネット上で取り結んで協業するインターネットカンパニーです。グローバル化した今日、固定した場所で固定した活動を行うのでなく、日本に限らず、グローバル化は一層のコストダウンを迫られながら、一方でより高い品質もまた、ユーザーから厳しく求められています。私たちはこれをインドでもなく中国でもなく優秀な人材がいまだ溢れているネパール・カトマンズで実現します。

何故 ネパールか
インドはIT革命の担い手として、主にアメリカのシリコンバレーの頭脳労働者としてのオンサイトビジネスから始まり、すでに現在ではハイデラバードやバンガロールなどオフショアビジネスの世界のIT拠点と化している。また中国も急激な経済発展を基盤に沿岸各地は、世界資本の集まるところとなった。その両国に挟まれた小国ネパールは、いまだ観光立国だけの国であるが、特にカトマンズ盆地では、歴史と伝統ある文化を基礎に、いまやIT立国によるアジアのスイスを、国策としても目指している。
弊社は、役員3名がともに社団法人日本ネパール協会理事として、文化交流親善活動を担い。決して単に安価な労働力をだけを求めるのでなく、文化・芸術における交流だけでなく、経済交流の、そして経済発展による貧困や社会的くびきからの脱却こそが、世界に誇る自然と文化遺産の維持にも役立つことだと確信しています。

女性技術者集団
とりわけ、社会的弱者としての女性の位置は、日本とくらべてもより遅れているといわざるを得ません。先駆的で感性豊かな女性技術者を育ててゆくことで、多様なユーザーの要望を、柔軟に取り入れて質の高いと評されるビジネス集団を作り出します。
すでに、具体的な要請も受け、ネパールにおいて、建築土木設計および、CADを使った実務経験を有する人材を採用し、日本における設計実務を、来日後直ちにユーザー設備事業者において、事業化の検討、業務フローから、CAD作図アウトソースの実現を図る計画です。